修理して長く使う場合と新品を買う場合どっちがお得?

高級で本格的な財布の場合

高級で本皮を使った財布を使っているときには修理して長く使う方がお得です。修理して使っているとだんだんと味が出てきて変化を楽しむこともできるため、飽きずに同じ財布を使用していくこともできます。

リーズナブルな価格の財布の場合

リーズナブルな価格の財布を使用している場合には修理するよりも買い替えた方がコストパフォーマンスが良くなります。買い替えをして新しい物を使いたいという気持ちが強い人に適している財布の選び方です。

よく財布に使用されている人気の革の素材ランキング!

no.1

定番で人気が高い牛革

本皮の財布の素材として最も人気があるのが牛革です。使っているうちにだんだんと味が出てくるのが特徴で丁寧に扱っていれば一生使い続けることもできる耐久性があるのが魅力の素材となっています。

no.2

質感が合って耐久性も良い馬革

馬革は第二位になっている財布の本皮の素材です。希少で高級というイメージがあるのが馬革ですが、経年変化の楽しみも大きいのが特徴であり、特に磨くことにより艶が変化して楽しみがいがあります。

no.3

それ自体に味わいがあるワニ革

ワニ革は素材として第三位になりました。見た目だけで存在感と美しさを兼ね備えているのが人気の理由です。同じものは二つとないという点も魅力であり、特に整った配列の皮のものは高級とされています。

修理が必要な財布は専門業者に見せるのが吉

レザークラフト

お気に入りの財布を長持ちさせるには?

お気に入りの財布を手に入れたら定期的に手入れをして万全な状態を保ち続ける努力が必要です。また、少し汚れや傷みが目立つようになってきたら使えなくなる前に早めに専門業者に修理に出すと長持ちします。致命的なほどの傷が付いてしまう前に適切な修理を行っていると何十年でも使用することができるのが優れている財布の特徴です。

革製品の手入れ方法

革製品の手入れとして最も重要なのがオイル塗りです。ホコリなどを乾拭きで取り除いだ後にオイルを塗って十分に浸透させておくと水分によって劣化してしまうのを防ぐことができます。水がついてしまったときにはすぐに拭き取り、水染みになった場合には固く絞ったタオルで広げるようにして水拭きをすると全体になじませてしまうのが良い方法です。

合わせて読みたい記事一覧

財布

財布の実物を確認してから修理費用が決まる

財布の修理は、綺麗に直すのであれば修理業者にお願いするのが得策です。綺麗に直してくれるうえ、ブランドショップであれば職人が丁寧に全体バランスを考えながら違和感の出ないように修理してくれます。

READ MORE
レザークラフト

財布の修理業者はネットを使って見つけるのが一番

財布の修理業者はたくさん存在していて、修理価格は修理内容によって異なってきます。革製品の財布であれば、革職人が在籍する業者がおすすめです。修理は店舗に行き持ち込む方法と、宅急便で送付する方法があります。

READ MORE
革

財布は修理店にお願いして見積もりを出してもらおう

財布の修理はインターネットからでも申し込むことができ、店頭に持ち込んでも問題ありません。実績があることや充実したアフターサービスがあることから判断して信頼できる業者に依頼するのが重要です。

READ MORE

[PR]財布の修理はプロにお任せ!
宅配サービスを提供中

[PR]ダイヤのリフォームを依頼しよう
プロが親身に対応してくれる

広告募集中